2013年03月10日

クロダイ釣りの研究

長年ほしかった本を買いました。

DSCF5804.JPG

分厚いいほうの本で昭和50年代本です。定価20,000です。
古本で、ネットで買いました。古くても20代の頃から読んでみたかった
ものですから何か腕前をあげる参考になればいいかな。

DSCF5806.JPG

もう一冊は平成22年ですから、最近の本ですね。
この本は学術的ですですが、私が釣った51cmのチヌが
15歳〜17歳くらいと初めて知りました。
いろいろと役に立ちそう。





posted by やまちゃん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

クロダイ釣れました。

昨日は小潮で潮回りはよくないと思いつつ、久しぶりに釣りに行きました。
秋めいてきて暑くもなく良い天気でした。
いつもの岩場で満潮時少し潮をかぶる状態でしたが、水は冷たくありません。
上げ潮から下げ潮になって下げ三分のころ、もそもそとしたウキの
動きにあわせて50cmのクロダイです。取り込みにちょっと苦労しましたが
無事ゲット。

20121008_114615.jpg
いつもの岩場
20121008_170109 (1).jpg
この面構えがいい

20121008_165338.jpg







posted by やまちゃん at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

伊王島釣行

やすらぎ伊王島の温泉パックを利用して

4人でチヌ釣りに出かけました。

ここのところ晴れ続きだったのに、雨男がいたのか・・・・

雨の予報で竿を出す頃にはすっかり曇ってきました。

初めての場所では良い釣り場を見極めるのも大変で、

小潮だというのに川のように流れて釣りになりません。

雨がポツポツしてきたかと思うと、なんと雷が、

ドンドン近づいてきます。

雨は覚悟してましたが、雷鳴はやはり怖い、

ましてやカーボン竿を持っているといつ落ちてくるか

ということでいったん納竿。

ここで、温泉に入って濡れた服を着替えてリフレッシュ、

レストランで昼食をとっているうちに雷雨もおさまって

きて、少し明るくなってきました。

食後は港内で竿を出してみると、意外にもコロダイの

40cmが釣れました。

DSCF4229.JPG


後は大きなアイゴや小さいフエダイばかりでした。

是非、再挑戦したいところです。

足下のえさとりにこんな奴がいてビックリ、30cm位

022534.jpg

カミナリにやられた釣行となってしまいました。

ちなみに隣の中学生はイカのエギングで入れ食い状態でした。
posted by やまちゃん at 00:41| Comment(3) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ボラ

このところ、大物といったらボラばかり、50cm〜70cmと大きいので

ひきの大きさや取り込みを楽しむことはできるのだが、本命ではないの

で納得できていない。

昨日など、ちょっとマキエを作っている間に置き竿を持っていってしま

った。大きいリールを付けているので、相当重かったはずなのだが、

気付いたら10mくらい沖に竿の先が見えていた。

一瞬、なにがなんだか解からず、見てるまにさらに沖に進んでいく。

大事な竿が・・・・・・・

そこで投げ竿にイカ釣りの仕掛けをつけてキャスティング、

なかなか掛かってこない、さらに沖に行ってしまった。

20回ほどキャスティングしてやっとミチイトに引っかかった。

やっとのことで竿とリールを回収できた。

ハリスが切れていたところを見ると引き上げる途中で

逃げられたみたいだ。

なんとも 情けない。

石鯛釣りじゃあるまいし、尻手をつけてる釣師はいないだろうに

油断大敵だ!!!
posted by やまちゃん at 09:01| Comment(1) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ひらめが釣れた!

本日いつもの釣り場でチヌ狙いに出かけた。

昨日までの大雨の後でやや曇っていて釣り場のコンディションは

まあまあという感じ、ところがビクを持ってくるのを忘れてしまった。

3時間たってもなかなか本命らしきあたりがないと思っていると、

ヒットしました。

けっこう強い引きでチヌにまちがいないとおもってると

なんと姿が見えるとひらめでした。

でかい50センチ級だ。相棒がやっとのことでタモに入れてくれて

とりこみ完了。

DSCF4111.JPG

DSCF4112.JPG


ひらめの獰猛な顔つき

マキエが効いて来たのかこのあと70センチ級のボラが2匹、

大きめのカワハギ、ベラ多数、しまいには大きなタコまで

釣れてしまった。

本命はつれなかったが嬉しいヒラメの大物が釣れた今日2日でした。

へたくそながら自分で、ヒラメをさしみにしたら、たいへんおいしく

タコもヒラメもおすそわけして頂きました。




posted by やまちゃん at 02:29| Comment(2) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

本日の釣果

F1000034.JPG

入梅入り以後も焼け付くような日が続き釣りに行く気もおきませんでし

た。今日は雨の予想で、日焼けも熱中症も大丈夫そうだったので

出かけてみました。

幸運にもわずかばかりの雨で涼しいなかでの釣りになりました。

海水も少しにごりがある様子でニンマリしたところです。

F1000032.JPG

今日は大潮で引き潮の時間でしたが干潮のときでも釣れるものです。

F1000033.JPG

まず40cmのチヌこいつは小さいにもかかわらず、いいファイトでし

た。

F1000037.JPG

二匹目は45cmなかなかの奴です。

DSCF4049.JPG

DSCF4051.JPG

自宅にて検寸

3匹目は・・・・逃げた魚は大きいということで、無理にリールを

巻いたのでハリスが切れてしまいました。

やはり、この大きさではハリス1.5号は細すぎたか!!

今日の教訓

ハリスは太めで、竿でためて、きちんとチヌとやりとりしないといかん、

無理な巻き取りはバラシのもと。

タグ:チヌ
posted by やまちゃん at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

今日の釣果

日曜日なのに昼ごろからのこのこ出かけました。

家族連れなどで竿をだすところもありません、防波堤のうえで時間を

つぶして最干潮の4時ころ岩場におりました。

良い場所には先客がありパットしない場所に陣取りました。

F1000030.JPG

だごちん釣りで攻める。

あらかぶ、べら、外道ばかり、やっとヒットするがハリス切れする。

そのあとすぐにヒットして取り込んだのが写真のチヌだ。

まさにいぶし銀の野武士の面構えだ。

DSCF4027.JPG

50cm大の3kg弱の大物でした。

バラしてなければもう一匹ゲットだったのに残念。

タグ:チヌ
posted by やまちゃん at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

アフリカンシクリッド

MVC-293F.JPGアフリカンシクリッドを見たとき、なんとなくクロダイみたいな魚と感じました。まあ、黄色いのからメタリックブルーやシマシマのまで
色々いるのですが、なんとなく海の魚ぽいと思う。

調べてみるともともとが長い時間をかけて、隆起した陸地に囲まれてしまって
湖になったらしい。大地溝帯というところだな。
うみといってもいい位広い湖だからな〜。記憶ちがいじゃなければ良いですが・・・

海の底をイメージして育ててみると、いいんじゃないかといつも思う。
海水じゃないので、管理もしやすいだろうし、熱帯魚の中では好きな種類
です。

タグ:熱帯魚
posted by やまちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(2) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ダゴチン釣り

32.bmp私のチヌ釣りは、いわゆるダゴチン釣りです。
細長い棒ウキをつけ、しっかりタナをとります。
ダンゴが割れるとき、ふわっとウキが上がってくる。
その時が勝負です。

水の底ではきっと、割れたダンゴからオキアミが飛び出す。
それにチヌが飛びつく、いつもそのイメージを持って
ウキを見てます。

割れたダンゴはマキエとなり、ニゴリを作ってくれて
チヌを寄せる。
チヌの釣り場は自分で作れる。

他の人が見向きもしないところで案外つれるもんだ。
最近は、ルアーで釣る人もいるみたいだな〜。


タグ:釣り
posted by やまちゃん at 01:59| Comment(1) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ビギナーズラック

IMG_00011.jpgもう二十年も前になるだろうか。
たまたま出会った釣りの師匠と沖の一文字波止に三人で出かけた。
師匠は元漁師、波止からのぞくと黒鯛が楽しそうに
からす貝をたべている。

そっとオキアミを落としてみるとあわてて逃げてしまった。見える魚は釣れないとはこのこと。

半日、竿を出して三人とも坊主

昼飯にでもするかと言われたときウキが沈んだ。強いひきに安物のグラスロッドがギシギシ悲鳴をあげる。
竿を立てろ。
初めての大物に頭は真っ白、師匠にタモですくってもらう。
四十五センチの黒鯛だ。まさにビギナーズラックだ。
これが釣りにのめりこむきっかけだった。
posted by やまちゃん at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | チヌ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする