2007年10月01日

おそるべし老人力

忙しさと夏バテで、久しぶりの書き込みです。
先日の敬老の日、入院中の母に光触媒の胡蝶蘭を
きれいにラッピングしてプレゼントしていた。

久しぶりに訪ねてみると、おや、ミズゴケが濡れてる。
根元に水をやっているな。

よく出来てるけど、造花だから水やらんでいいよ。と言うと。

曰く、花は造花かもしらんけど、葉は生きてるんやろ、
水やったら大きくなったみたい・・・

おそるべし、胡蝶蘭の出来ばえをほめるべきか、
老人力がすすんだのか?
posted by やまちゃん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする